歴史ある建造物を見学しながら和紙の歴史を感じよう!


原料の仕込みから紙漉に至るまで和紙作りのすべての工程を体験することができます。昭和11年に建築された建物は当時のまま残っています。
和紙体験学習センターは、昭和11年(1936年)に和紙の研究施設として埼玉県が建設した建造物です。平成11年に埼玉県より 小川町に移管され、 現在では原料の仕込みから紙漉に至るまで和紙作りのすべての工程を体験することができる希少な施設となっています。
昭和初期のレトロな建物で、和紙の展示物を見学することもできます。歴史ある建造物を見学しながら和紙の歴史を感じてみよう!

●体験メニュー
小川町で栽培された楮だけを使って、和紙を漉くことができます。当センターでは、次のようなメニューで皆さんをお迎えしています。

≪入門コース≫
【Aコース】
料金 1,500円 (原材料は地元産楮のみ)
内容 無地楮紙(試験紙版33cm×45cm) 5枚
備考 ・完成品は後日お渡しになります。(郵送料別途)
・材料準備の都合などから、申し込みについては3セットからお願いします。

【Bコース】
料金 1,000円 (原材料は地元産楮+パルプ)
内容 ハガキ8枚 (折り紙等による装飾可能)
備考 ・完成品は後日お渡しになります。(郵送料別途)
・材料準備の都合などから、申し込みについては5セットからお願いします。

≪本格体験コース≫
【1日コース】
料金 5,000円 2人以上のお申込みで実施
内容 座学(原料説明など)、無地楮紙 5枚、カズヒキ作業、鉄板乾燥など
(原材料は地元産楮のみを使用しています。)
備考 ・完成品は当日お持ち帰りになれます。
・少数のお申込みの場合、他のお申込みの方とご一緒に体験して頂くことがございます。

【4日間コース】
料金 20,000円
内容 座学(原料説明など)、無地楮紙 数枚、大判(2尺×3尺)2枚
一連の楮準備作業、鉄板乾燥、その他の作業

●各コースの申込みについて
まずは 1週間前までに電話でご連絡ください。追って申込書をお願いする場合がございます。
また、人数が多い場合には、早めにご相談ください。
電  話 0493-72-7262
ファクス 0493-81-3045


埼玉県比企郡小川町大字小川226
[TEL]0493-72-7262
[WEB]http://www.kankou-ogawa.com/shop_washitaiken.html
[営業]9:00~16:00
[休日]火曜日・年末年始

あなたにおすすめの記事