安心卵と手作りの花で
有機的な暮らしを育む


岡本 守夫さん

「健康な鶏の卵は黄身が崩れにくく、味にコクがあり、日持ちもいいんですよ」。大地の上で放し飼いをする“平飼い”の養鶏を営みながら、ユリ科の宿根草、ヘメロカリスを栽培している岡本さん。開放的な鶏舎で自由に動き回る鶏たちは、健康そのもの。餌にも工夫を凝らし、地元の安全な材料と畑の無農薬野菜を自家配合している。足元でゆっくりと熟成された鶏糞は野菜や花に最適で、農園の暮らしを30年にわたって支えてきた。

若かりし頃に造園業を学び、養鶏を始めてからも、花好きが高じて自ら交配したヘメロカリスを畑に植えていた岡本さん。その美しさが評判を呼び、今では最盛期の季節に800品種以上の花々を公開販売している。「有機的な生業を小さな規模で、複合的に展開する人が増えれば、安心して暮らせる環境が広がるんじゃないかな」


岡本さんの鶏卵を買うなら

●JA直売所 ●道の駅おがわまち ●岡本自然農園 など
岡本自然農園 https://www.hemepara.jp

あなたにおすすめの記事